原典現代中国キリスト教資料集:プロテスタント教会と中国政府の重要文献,1950-2000

avatar
avatar
ChineseCS
1525
文章
7
评论
2014年12月5日17:32:21
评论
1 2489字阅读8分17秒

原典 現代中国キリスト教資料集 プロテスタント教会と中国政府の重要文献1950-2000 上製
富坂キリスト教センター 編

出版社:新教出版社
出版年:2008年01月
コード:  944p   ISBN/ISSN 9784400227076

《目次》
第I部 現代中国キリスト教に関する基本資料
第1章 中国キリスト教史にこだまする「三自」の呼び声
第2章 新中国におけるキリスト教の自己変革
第3章 「三自愛国」運動の前進と拡大
第4章 新中国の神学的思惟の足跡

第II部 信教の自由に関する中国政府の基本資料
第1章 憲法および特別行政区基本法における信教に関する規定
第2章 中国政府要人の重要講話
第3章 宗教政策に関わる通達文書
第4章 全国レベルの宗教行政に関わる法規
第5章 国務院部門の規則規定

第III部 信教の自由に関する中国政府の見解

付録

付録I 年表 その他资料
付録II 日中キリスト教の交流

本書は広く中国の歴史や社会、国際関係を知る上でも重要な文献。キリスト教という切り口から中国の実態を驚くほど多様に読者に開示し、まさに全国主要図
書館、大学図書館、中国関係の研究機関・法人等にとり必須の1冊である。
社会主義体制の下で、現代中国のキリスト教はどのような歴史をもっているのか。これに関しては日本ではあまり知られていないのが現状である。
いうまでもなく、わたしたちはお互いに関係を結ぼうとする時、あるいは交流しようとする時、まず相手の置かれている立場や情況を知ることから努めなけ
ればならない。それによって初めて相手を理解するようになるだろう。知ることなしに相互理解も協力関係もあり得ないとするならば、よしんば微々たる努力
にせよ、それを行動に移さなければなるまい。その為、1997年中国キリスト教現代史資料編纂研究会が発足した。
中国のキリスト教の歴史は7世紀の「景教」に遡るが、現代の中国キリスト教はそれ以前のキリスト教との間に直接的な継承関係がない。何故なら、キリス
ト教は帝国主義による中国への文化侵略の先兵と見なされてきたので、1950年代以降、教会は外国ミッションとの関係の断絶を余儀なくされ、愛国主義と
反帝国主義の「三自愛国運動」(自治・自養・自伝)を通しての自己変革と改造を迫られるという体験を持った。文化大革命の期間中、「宗教はすでに歴史博
物館に入った」と宣言されたほど宗教は壊滅的な迫害を受け、一切の活動を禁止させられた。文革終息後、最初の礼拝が1979年4月9日寧波教会で再開さ
れた。以来、「キリスト教ブーム」と呼ばれるほどクリスチャンは破竹の勢いで急増している。
今日まで、中国基督教三自愛国運動委員会・中国基督教協会は、三自愛国運動を強力に推進することを通して、キリスト教を「洋教」、すなわち西洋の宗教
から脱皮させ、中国人に受け入れられるものにするために努力してきた。過ぎ去った27年間を中国のキリスト教の復興期とすれば、21世紀は発展期となる
だろう。
2007年4月に来日した中国基督教協会代表団の発表によると、プロテスタントの信者数は、1600万人。建国当初の22倍となる。聖書印刷部数は
27年間5000万冊、世界一多い国とされている。「消滅したはずの宗教が、なぜ発展しつづけているのか」「聖書は本屋で購入できるか」「外国人の宣教
師は中国で布教できるか」。本資料集は、プロテスタント側の資料、政府要人の重要講話、共産党の通達文書、政府の宗教行政法規といった原典資料を総合
的、多角的に紹介し、これらの素朴な質問に答えるだけでなく、中国キリスト教の現状と中国宗教政策の特徴とその本質を浮き彫りにしている。
社会の安定と経済の持続的な発展は、政府にとっては最重要な政治課題である。宗教は社会の上部構造として国家との間に不調和音としての要素が少なくは
ない。1993年、江沢民党総書記は「民族対策と宗教対策を高度に重視せよ」「宗教は小事ではない」という注意を与えた。政府は社会の安定を脅かす要素
として邪教集団や宗教を隠れみのにした違法活動に対する取締りを強化している。
宗教と社会主義社会と互いに適応し合うよう積極的に指導すること」。党のこの要求は宗教と社会主義国家との双方関係に及ぶ問題で、宗教は社会主義国
家に如何に適応していくか、社会主義国家は宗教問題に如何に対処していくかという内容を含んでいる。今まで、宗教は「有神論」の世界観をもち、「無神
論」としてのマルクス主義とは完全に対立しているものと理解されてきたが、文革終息後、驚異的な成長を遂げた中国教会の有様は、宗教と共産主義を対立構
造だけで捉えていた思考様式を打ち砕いた。宗教が社会主義中国において長期にわたって存在し発展していることは理論の問題だけではなく、極めて現代的な
問題でもある。「有神論」の宗教団体と「無神論」の中国共産党。世界観の上では相反する両者の立場と関係に世界の耳目が一層集まるであろう。

to buy this book:
http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E5%85%B8%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E8%B3%87%E6%96%99%E9%9B%86%E2%80%95%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E6%95%99%E4%BC%9A%E3%81%A8%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%96%87%E7%8C%AE1950-2000-%E5%AF%8C%E5%9D%82%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4400227073

继续阅读
匿名

发表评论

匿名网友 填写信息

:?: :razz: :sad: :evil: :!: :smile: :oops: :grin: :eek: :shock: :???: :cool: :lol: :mad: :twisted: :roll: :wink: :idea: :arrow: :neutral: :cry: :mrgreen: